吸引方法の一つ

脂肪吸引の一つであるベイザーはベイザー波と呼ばれる超音波エネルギーを出して、脂肪細胞をやわらかくし、吸引していきます。現在の脂肪吸引器の中でも、脂肪の除去率が高さはトップクラスとされています。 ベイザーを扱うのは、開発者のDr.Hoyosから指導を受けた医師のみです。国内で施術している美容外科や美容クリニックは、まだそれほど数は多くありません。また、扱っているクリニックもそれぞれ特徴があるので、自分に合ったクリニック選びは非常に大事になってきます。医師の経験や技術が優れており、カウンセリングなども丁寧で信頼できるところを選ぶようにします。

では、ベイザーはどのような工程で行われるのでしょうか。 まずカウンセリングで、希望の体型や施術内容を相談し、仕上がりデザインを決定します。また手術に関する注意点なども聞きます。 手術ではまずデザイン画に基づいて、マーカーで皮膚に設計図を描きます。そして麻酔薬と止血剤を注入し、ベイザー波を照射していきます。ベイザー波で乳化した脂肪を、カニューレという吸引器で吸い取っていきます。照射と吸引を繰り返して、理想の体型まで近づけていき、最後に吸引した脂肪を希望の場所に再注入することで、メリハリのある体型に導きます。 ベイザーの費用は、上腹部やウエスト、太ももなど箇所によって違ってきます。1箇所であれば30万円台からが相場のようですが、組み合わせてセット料金として、設定されていることも多いです。